とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いよいよ… か?

今、AM3時になろうとしている…

昨夜からパーキンソン病の母が転倒を繰り返している。
ドスン!という音に目を覚ます。



日中は母もどうにか家事をこなせるのだが、夜、床に就いてから朝までは思うように体が動かない。
夜間、母は布団の重みで寝返りができない、また、トイレに起きる時の寝起きができない、そんな母を認知症の父がどうにか夜間のサポートをしてくれている。
これだけでも息子としては十分に助かる。

しかし、母が転倒をした時は父ではどうにもならない。
助けようという気持ちはあるが、どうして良いか混乱ているようだ。

これから、こういう日が増えてくるだろう…
老いた両親と親不孝息子の3人暮らしでは…

そう思うと寝ていられない。。。

僕の定年退職まであと十年、生活に大きな変化は避けられないだろう。
両親が失って行くものを今の僕には補える余力はあるのだが、、、
それほど遠くない将来に向けて手を打つ必要性をひしひしと感じている。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-01-18 03:36 | 介護