とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

寄り添うことと依存すると言うこと

急激にADLが低下した母は依存心が急激に増してきている。
決してそのことを責めたりはしないが…



介助が必要な親と言えどもある程度の距離を保つようにしている。

その理由は…

たとえ体が不自由だろうが認知症になろうが、生きている実感のあるこの先の人生を歩んで欲しい。

どれほど続くか分からない介護生活、一方的に依存する関係を生じさせない、共に寄り添いながらgive & takeの親子関係でありたい。

最後まで生き遂げて欲しい。

「病は気から」とは良く言ったもので、依存度が高まればスパイラル状態で低下して行くのは目に見えている。

生き様を最後の最後まで息子に見せて欲しい。

それが親のあなたが息子に伝えるべきことではないでしょうか。。。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-02-01 20:06 | 介護