とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リスクを覚悟で…

転げ落ちるようにADLが低下した母の状態も、多少ではあるけれど回復してきた。
回復と言ってもまだまだ予断は許さない状態なのだが...

ここ一ヶ月余りは単独での行動は厳しく制止してきたが、少しずつ自立支援の方向へと振ることにした。
リスクを恐れ行動を規制し過ぎても「ボケ」が心配だし、、、

主介護者の僕が、「思うが侭にすること」が良い介護だとは思っていない。
誰だってリスクを背負って生きているのだからね。

今の所、トイレを自立してもらうことが目標。
必要に応じて父>息子の順で母のトイレ介助をすることにしている。

父が母のトイレ介助をする機会も増えてきた。
夫婦が寄り添い、息子が側面から援助するという構図が今の目標。
(父の生活リハビリにもなるし…)

まぁ、これはトイレに限ってのことだけれど。。。


それから、ここ2ヶ月で自分の体力も相当落ちたと実感。
時間節約のため徒歩から車での通勤に変え、好きな山歩きにもいけない状態。

と、言い訳をかましながら親不孝息子は、、、

また羽を伸ばそうと目論んでいる。。。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-03-17 19:42 | 介護