とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

父転婆倒

昨日は三連休の中日。

何もやる気が起きない曇り空...

こんな日の親不孝息子は、活動停止の普通の息子。

そんな絶好のタイミングで父がこけた。

そして、こけた結果は予想通りの骨折。



父が先か母が先か、そしてそれが何時のことかは分からなかったが予想通りの展開となった。

転倒した父の様子を伺っていたが、骨折を疑わせるような痛みの訴えもなかった。
立ち上がることの出来ない父を介助しようとした時、強く左足に痛みを訴えた。

「骨折か?」と疑ってはみたものの、、、

腫れても来ないし痛みが持続している様子でもない。
何れにしろこのままではトイレにも行けないし、、、

「困ったなぁ~」

時間は17時を回り、どこの病院に行けばいいんだぁ~?

PCを開き、行政のHPから夜間・休日診療を辿って連絡を取ってみた。

運良く近くの整形外科で診察をすることとなったのだが、、、

「どうやって運ぼうか???」
「救急車を呼ぶのも大袈裟だし…」
「救急車を呼んで、骨折でもしていなけりゃ申し訳ないし…」

色んなことが頭を巡った。

結局、お姫様だっこをして自家用車で行くことにしたのだが、、、
父は柱や扉に摑まって手を放そうとしない。

火事場の馬鹿力とは正しくこのことだ。

ようやく車に乗せて紹介して頂いた整形外科に行くことができ、レントゲンの結果、左大転子下部がポッキリと折れていた。

入院先を紹介していただいて救急車で搬送となった。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-11-06 00:20 | 介護