とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

余命の宣告

「このような骨折だと… 5年生存率は9割程度です」

「この部位の骨折は、全身の機能が低下しているため…」

ドクターからの宣告に、非情にも驚きや動揺や焦りは感じなかった。
85歳という高齢であることもあり、ある意味ゴールが見えたような気にさえなっていた。

これからが正念場だとは思うのだが、、、

ホッとした気さえしてしまう自分がいる。


介護職として多くの症例を見てきただけに先が見えてきてしまう。
それが良いことなのか否かは分からない。

人並みに動揺する気持ちが起きないことに無情とさえ感じてしまう。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-11-06 01:34 | 介護