とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

このままでは…

母の褥瘡…

一旦は良くなる気配があったのだが、、、



介護者の意見をまったく聞かない母に痺れを切らしている。

24時間座位で生活している母に横になって休むように言っても、

「寝返りが打てないから横にはなりたくない…」

「布団が重苦しくて…」

…と返す母。


いくら処置をしたところで、患部の負担を減らさない限り良くはならないのは分かり切ったこと。



正月早々に定期受診の予約を入れてあり、

「今回は受診をしなければならないよ!」と言い伝えておいたのだが、、、

前日になって「病院には行かない」と言い張る母に愛想も尽きる。


結局、Drに状況報告をして他の医療機関の訪問医療を紹介して頂くことになった。



親不孝息子が夜勤の時には来てくれている姪も、

仕事の勤務調整で負担がある様子を耳にした。



このまま母の思いを通すことはできない。



未だに介護サービスにしても治療にしても受け入れそうもない母だが、

そんな母に拒否反応さえ感じてしまう。


もう言いなりにはなれない。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2010-01-16 11:11 | 介護