とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

終末期医療 その3

現在、母の栄養状態は良くない。。。

経口摂取がほとんどできていない上、癌が摂取した栄養を奪ってしまう。

大腸癌からは出血があり、常に貧血状態。


胃に穴を開けて栄養物を流す胃瘻は選択肢から外し、

点滴による補給に留めることにした。


そこで、点滴物の内容の選択肢が2つ提示された。


 1.ブドウ糖のみ

 2.高カロリー輸液


栄養状態の改善のために高カロリー輸液を選択すれば、、、

癌細胞に栄養を与えることになり癌の進行を早める。

また、糖尿病を併発するリスクもあるとのこと。


この選択には迷いに迷った。

親族からも答えはなかった。。。


ここは息子の一存で、一時でも栄養状態を改善したいと思った。

極論すれば、、、

ブドウ糖のみで緩やかな餓死を選ぶのか???

そう思った。


ならば、少しでも栄養を補給してあげたい。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2010-03-07 10:27 | 介護