とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今思うこと...

このblogを始めた2年前、

終わりの見えない介護生活に踏み込んだと思った。

先の見えない介護生活に、

不安とストレスが募る日々。


そして今日、

2年の月日は余りに短かった。

両親の介護には反省することばかり。

もう少し汚名挽回の時間をくれれば良かったのに…

親不孝息子は最後の最後まで親不孝息子であったような気がする。


それに引き換え、てこずらさずにこの世を去ってしまった両親は、

本当に子孝行であった。

これからは親不孝息子の心の中で生き続ける両親に対して孝行しなきゃです。


離婚を切欠にこの10年散々両親には散々心配をかけてきたが、

両親と共に生活を送れたことに感謝。

総ては今日のために何かに導かれていたような気がします。


一つだけ自負することと言えば...

導かれるがままに素直に生きてきたこと。

自分らしい選択をしてきたなぁ...

そう思えることかな。。。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2010-06-01 23:23 | そのほか