とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロローグ

7年前に離婚して実家に戻ったパラサイトシングル。
大正13年生まれの父と、昭和5年生まれの母は歳相応ながら元気に暮らしていた。
自分も43歳となり、人生の折り返し地点で波乱に揉まれていた。



幸せなことに両親も健在で、自分を見つめ直す時間を十二分にとることができた。
離婚とほぼ時期を同じにして20数年勤めてきた職場を去り、総ての有り余るほどの時間を自分探しの時間に充てることが出来た。

当時10歳の一人娘は母親方に…
娘のいない生活は想像以上の脱力感、虚無感に苛まれる。
時間がかかっても娘には恥じないような生き方を探そうと心に誓った。

その当時から7年の月日が経ち、年々年老いてくる両親を目の当たりにしながらの生活を綴ってみようと思います。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2008-06-21 11:30 | プロローグ