とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

パラサイトシングル

離婚後、実家に戻り10数年ぶりに両親との生活が再スタートする。
この頃、リタイヤしていたとは言え両親もまだ健在で過ごしていた。

日常の生活はすべて両親任せで事足りていた。
時には息抜きに両親をドライブに連れ出した。
もっとも独り身になった寂しさも手伝ってのことだが…



現役だった頃の父は酒とタバコを少々嗜む程度でこれといった趣味も無かったが、定年後は地域の老人クラブや時には自治会の役員として思いの他アクティブに活動していた。
息子としてそんな父親に安心感を覚えた。

母も私が幼稚園の時から長年勤めていた職場を去り家庭の仕事を難なくこなしていた。
趣味でもあった園芸のことで良く園芸店には一緒に足を運んだものだ。

両親共に自分の時間をそれなりに楽しんでいたようであった。

自分のことを考える時間は十分にあった。
「早く仕事を見つけろ!」と言われることもなく、趣味や資格の取得に没頭していた。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2008-06-23 11:12 | パラサイトシングル