とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

受診

先週の出来事であった。
朝、父が腰の痛みを訴え離床でず。
横になっている分には痛みも強くは無い。

出勤の準備をしていた僕は、一先ず会社に出向き2時間ほどで早退させていただき父を病院に連れ出した。
診断の結果は、脊椎の圧迫骨折であった。



今まで親にも介護認定の話はしてきたが、どうも反応が宜しくなく話を進めることもできなかった。
しかし、ようやく母も父の病状を目の当たりにして首を縦に振った。

連れ出したついでに認知症の検査も進めてみることに決めた。
認知症の検査は後日とすることにして、地域包括支援センターに介護認定の相談の席に就くこととなった。

まだ介護保険サービスを利用するような状況では無いと思う。
しかし、この際早目に行動しておく方が得策と思う。

正直なところ、介護認定を一番渋っていたのは自分であったかもしれない…
老いて行く親を情けないような思いで見ていたのかも知れない。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2008-06-24 15:15 | プロローグ