とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

認定調査

今日は介護認定調査に介護保険課の職員の方が来訪されました。
両親揃っての認定調査のため、約1時間20分ほどの聞き取り調査でした。

普段は無口で怒るとき意外は滅多に声を出さない父親も調査員の受け応えには意外としっかりとしていた…



張り切っていたわけでは無いだろうが、物事に集中すれば思いの他しっかりと受け応えが出来る父親を見て一安心。

普段の生活の中では集中する場面が極端に少ないことが傍から見て「ボケ?」と思わせたのかも知れない。
先日受けたMRIの検査結果を見て見ないと医学的な部分での判断は判らないが…

歳を取っても社会との繋がりや集中できる物事(趣味)などを持ち続けることがボケ防止の特効薬なんだろうと思う。

しかし、その気力を維持できるか否かが一番の課題だな… と思う。

今、自分がやっている趣味も老後を考えてのこと。
テニス、軽登山、カメラ、パソコン、インディアンフルート、ケーナ・・・

ちょっと最近は気力の低下も無きにしもあらず…

僕自身の介護予防も始まっているようだ。。。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2008-07-14 12:01 | 介護