とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

共に生きる…

介護職に転職して早6年目。
右も左も分からない世界でいろいろと学んだ。
机上で得た知識がようやく実を結びはじめる頃なのだろう。。。



そうは言えども、まだまだ未消化のことも多いのだが、、、

なんとなく頭では理解していた気になっていたことも、両親の介護が始まろうとしている今、ようやく理解が出来始めたこともある。

「介護」って… なに?

在り来りの言葉ではあるけれど「共に生きる」と言うこと。
これが僕にとっての介護観。

しかし、「共に生きる」ということ… そんなに簡単に理解できるものではないと思う。
身内の介護を通して実感として思えることなんじゃないのかな…

今までの6年間を福祉の世界で生きてきて、何となく僕の介護観とは「共に生きる」ってことだろうと思ってきたけれど、今では「共に生きる」ってことが頭の中だけでの理解から、体の中を血液のように自分の介護観が巡っている。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2008-07-19 23:03