とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2008年 09月 02日 ( 1 )

貴重な体験

今から6年ほど前のこと…
福祉の仕事に転職し2ヶ月ほど経った時のことだった。

出勤の準備を始めていた時、急な腹痛に襲われた。
痛みはすぐに激痛に変わり、我慢の域を通り越し「痛い!」と喘ぐ言葉さえ発することができなかった。
親が救急車を呼んだ…
父親が救急車に同乗したのを覚えている。

頭の中では…
「ようやく採用になったばかりなのに…」
両親には「会社に連絡を入れておいてくれ」と一言だけ言い残した。

虚ろな記憶の中に残っているのは…
I病院へ搬送され何等かの検査をされた後に、K大学病院へと再び搬送された。
揺れる救急車に傷みが極限に至ったことだけ。

K大学病院に搬送された後の記憶はほとんど残っていない…

続きを読む…
[PR]
by 1po2ho3bo | 2008-09-02 20:52