とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008年 11月 25日 ( 1 )

ある日を境に、利用者のMさんに背を向けられた…

いつも笑顔と感謝の言葉を絶やさないMさん。
数ヶ月前に入居されたMさんは「ここで生活が出来るようになって本当に良かった」と良く言っていた。

精神疾患を患ってはいたが、穏やかに生活を送っていた。
しかし一月ほど前から、
「ベッドの下から煙が上がっている…」
「部屋の中に煙が充満している…」
などの訴えが続くようになった。

空いた居室に移って頂いたり、お話を伺う機会も増えた。
そんな矢先の出来事だった。
態度がいつもと明らかに違う。。。
女性職員との応対は余り変わらないのだが、、、
3人の男性職員、取り分け僕ともう一人の男性職員には明らかに毛嫌いしている様子が伺える。

続きを読む…
[PR]
by 1po2ho3bo | 2008-11-25 10:38