とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2009年 08月 25日 ( 1 )

水分補給

水分補給は年間を通して心がけたいものですが、、、
高齢になるとトイレに行くのが億劫だったり喉の渇き自体を感じにくくなる。

母の場合、パーキンソンで歩行に不安があるためトイレを自制しがち。
以前まで引っ切り無しに湯呑みで何かしらを飲んでいた認知症の父も夏を前にしてほとんど飲まなくなった。

必要な水分を摂取するために思考錯誤が始まる訳だが、、、

目標値に達するのに躍起になって、返って双方がストレスを溜めてしまうこともある。
そこで無理のない補給のために…

糖分や利尿作用を考えれば普通の水をこまめに飲んでもらいたいところだが、先ずは水分補給のために好みを探る。
あれこれ色んな飲み物を試してみたり、飲みたくない時でも目の前に置いておく。

飲み物ばかりに拘らず、ゼリーや寒天などの喉ごしの良いもの。
夕飯のおかずには冷奴など水分を多く含んだものをだして、一日の中でバランス良く水分を摂ってもらっている。
間食に果物とかもね。。。

両親は、パンとコーヒーで朝食を摂る。
先日まではこれに加えてゼリーやヨーグルトを食べていたが、一日の水分量のバランスを考えゼリーやヨーグルトは食べる時間を変えた方がいいよと伝えておいた。

まぁ、こんな感じで。。。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-08-25 13:49 | 介護