とうとう来る時が来た…?    親不孝息子が綴る介護日記


by 1po2ho3bo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

やってしまった…

父親を怒鳴りつけてしまった。

怒鳴ったところでどうにもならないどころか逆効果なのは十分承知はしているのだけれど…

自分は余裕を失って心に歪みが生じているのだろう。。。
蟻の一穴にならないように、少しばかり自分自身のメンテナンスが必要なのかも…

今日は少しばかり時間をとって鎌倉にでも行ってこようと思う。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-02-28 09:45 | 介護

理解できない父と…

認知症で道理を理解できない父。。。
最近は風呂にも入らず、就寝時間も狂い始めた…

続きを読む…
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-02-26 10:22 | 介護

そろそろ1ヶ月…

パーキンソンの母が歩けなくなってから1ヶ月が経とうとしている。。。
母の状態は昨年年末来の株価のような状態で安値安定と言ったところ。

炊事、掃除、洗濯、惣菜の買い物と慣れないことばかりだったけれど、、、
当初は、明日どうするか? 一週間をどう乗り切るか…

そんな感じの日々。

ようやく1ヶ月が経とうとしている今、どうにか先の目処がついてきたように思える。
まだ福祉サービスは利用していないけれど、現状で特に不憫は感じていない。
これも、姉と姪の協力と会社の理解があったからこそ乗り越えてこられた。

まぁ、少しまとまった自分の時間が欲しいのが本音だけれどね、、、
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-02-18 12:07 | 介護

やめたこと…

それは「お酒」。

お酒を飲んでしまうと、、、なぁ~んもヤル気しなくなっちゃうのです。
だから今はお預けなんです。

呑めるのは両親の介護が終わってからかなぁ…と思うと、、、
その日を待ち望む訳にも行かず、チト複雑な心境になる。。。

それから、もう一つ…

昨日は鱈腹夕飯を食べたら両親を入浴させることができなかった(^^ゞ
今日は夕飯前にお風呂を済ませます。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-02-11 16:28 | 介護

「なんでやらない…!」

…と母に向かって繰り返す父。
“ 家事は母がやるもの ” という昔ながらの観念が強いようだ。

もはや母の病気は理解できていない父。。。

続きを読む…
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-02-07 20:13 | 介護
回復の兆しが見え始めた母ではあるけど、、、

昨日、椅子から立ち上がり歩行もそれなりに出来るようになった。
しかし、両手放しで喜んではいられない。。。
この状態が続けば良いのだけれど…

続きを読む…
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-02-06 23:02 | 介護

誰が米研いだ!?

今日は母の調子が良い… (^v^)

通院できない母の変わりに薬を取りに行って来た。
家に帰ると、炊飯の支度がしてある!?!?

僕 「誰が?」

母 「今日は調子がいいみたいで…」

僕 「まだ歩いちゃだめだよ!」

母 「…」

まだまだ家事が出来るレベルじゃないのに… やっても~た。
気持ちは分かるけど。。。

ADLが落ちてから座り続けていたソファーから立ち上がることが出来なかったが、、、

僕 「そのソファーから一人で立ってごらん」

母 ス~ッと立ち上がる。

しかし、こんな時が一番怖い。
今、転倒でもしたら元の木阿弥…

もう少ししっかりとリハビリをしないと。。。

でも、チョッピリ嬉しかったなぁ。
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-02-06 17:51 | 介護

立ちすくむ父…

昨日は夜勤の入りの日で、15時ころから出勤の準備をしていた。
いつものようにソファーで居眠りをしていた父がスゥ~と立ち上がりトイレに向かった。

臭うぞ… (-_-;)

少し様子を見ていたが戻ってこない。。。

続きを読む…
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-02-05 22:45 | 介護

責めることと環境変化

認知症を患った父には注意深く接している親不孝息子。
双方にとって最大の理解者であるという認識は失われていないように思える…

続きを読む…
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-02-04 10:18 | 介護
親不孝息子は一生親不孝息子で、

「親孝行したい時には親はなし…」

…この言葉通りになっていたに違いない。

きっと、神様が親不孝息子が後悔しないように導いてくれたんだと思う。
自ら率先して親孝行をしてこなかった息子に、神様はこの手の荒療治を選択したのだろう。

「いつになったら親孝行するんだっ!!!」ってシビレを切らしてね。。。

神様までシビレさせてしまったのだから、この先怖いものなしかもねっ!?
[PR]
by 1po2ho3bo | 2009-02-02 20:21 | 介護